【おすすめ】自分で出し入れできる屋内・屋外のレンタル収納スペースを比較して紹介

ある特定の季節や、特定のイベントにだけ使う物は、使わないときにはまったくの用無しですよね。

そういった物を自宅の部屋に保管しておくとなると、自宅の部屋が手狭になったり、物が多くて散らかりやすくなってしまいますよね。

この問題は、物を自宅に置いておくのではなくて、外部に預けてしまうことで解決できます。

  • 荷物をダンボールを詰めてサービス会社に送って保管してもらう「宅配型トランクルーム」
  • 屋外のコンテナボックスを借りて荷物を保管する「屋外コンテナボックス」
  • 屋内のトランクルームを借りて荷物を保管する「屋内トランクルーム」

このようなサービスがあるので利用しましょう。

これら3種類のサービスのどのサービスを利用すべきなのかは、自分の預けたいものがどのようなもので、どんなふうに預けたいのかによって変わります。

この記事では、上記3つの保管サービスがどのようなものか解説したあとに、その中の屋外のコンテナボックスと屋内のトランクルームを比較して紹介します。

レンタル収納スペースには大きく分けると3種類ある

まず大きく分けると、

  • 宅配型トランクルームに保管
  • 屋内のトランクルームに保管
  • 屋外のコンテナボックスに保管

に分かれます。

宅配型トランクルーム

宅配型トランクルームとは、ダンボールに梱包した荷物を倉庫に送って運営会社に保管してもらうサービスです。

本や雑誌、衣服などどちらかというと小さい荷物が向いていますね。

預けた物は、サービス会社が写真を撮ってくれて、スマホで預けた商品を管理することができます。※写真を撮らないでもらって、ダンボールのまま預けることも可能です。

向いている方

車を持っていない場合には、宅配型トランクルームが役立ちます。

屋内トランクルーム・屋外コンテナボックスを利用する場合には、基本的には自分の車で荷物を運んで保管をします。運搬サービスもありますが費用がかかってしまうので、車を持っていない方にとって宅配型トランクルームはおすすめです。

また、近所にトランクルームがない場合にも宅配型が役立ちます。地方では屋内・屋外のトランクルームが少なくなります。

屋内のトランクルーム

ビルの中に仕切られて並んだ部屋を借りて物品を保管します。

荷物の運び入れ・取り出し、管理は自分で行います。

もし預けたい物があれば、自分で保管しに行って、取り出して使いたい物があれば、自ら取りに行くのが基本になります。 いろいろなサイズのトランクルームが用意されています。

向いている方

車を持っていて自分で荷物を管理したい方に向いています。車を持っていない場合には運搬が難しくなりますので、運搬サービスのある会社を選ぶか、または宅配型トランクルームを選ぶのがいいですね。

屋外のコンテナボックスよりも、屋内トランクルームのほうが空調管理やセキュリティが整っています。大事なもの・劣化したら嫌なものを保管するときには、屋内トランクルームのほうがいいですよ。

屋外のコンテナボックス

ロードサイトや住宅街の空き地に設置されたコンテナ型のボックスを借りて、物品を保管します。

荷物の運び入れ・取り出し、管理は自分で行います。

自宅のすぐ近くにあるのでしたら歩いて運ぶこともできるかもしれませんが、通常は車で荷物を運ぶことになります。

コンテナボックスのすぐ近くまで車を近づけることができますから、重い物でも搬入・保管がしやすいですね。

基本的に屋内トランクルームよりも料金は安いです。

エアコンでの空調管理はされておらず、室内温度は外気に影響されて夏場には暑くなりやすいですし、雨が多い時期は湿気やすいです。

向いている方

屋内トランクルームと同じで、車を持っていて自分で荷物を管理したい方に向いています。

車を持っていない場合には運搬が難しくなりますので、運搬サービスのある会社を選ぶか、または宅配型トランクルームを選ぶのがいいですね。 

エアコンでの空調管理はされておらず室内環境は外気に影響されます。そういった環境でも大丈夫な物は屋外型のコンテナボックスに保管するのがいいですね。

おすすめの屋内・屋外のレンタル収納スペースの比較

屋内トランクルームと屋外コンテナボックスの両方を運営している会社が多いです。ここで紹介する会社は、いずれもそうですね。 屋内のトランクルーム、屋外のコンテナに自分で保管するサービスとして、

  • 加瀬倉庫
  • スペースプラス
  • ハローストレージ
  • Quraz(キュラーズ)
  • .R(ドッとあ~る)コンテナ

の5つのサービスを紹介していきます。

加瀬倉庫

屋外のコンテナ・屋内のトランクルームに、自分で荷物を運び入れて保管するサービスです。 屋内・屋外型トランクルームの物件数は多いですし、バイク用のコンテナもあります。

サービス特徴

項目 内容
サービス特徴 室内で荷物を保管できるレンタル収納スペース、屋外のボックスの収納スペースを利用するサービス
預け方 基本的には自分で荷物を持っていって預ける。24時間出入り自由 屋外の収納スペースの場合は、すぐ近くまで車をつけることができる
保管管理 室内で荷物を保管でするトランクルームは、警備会社(ALSOK)による24時間警備を導入されている。また、個別のトランクルームを施錠をして管理 室内の収納スペースは温度管理や換気など行われる
預けた荷物の使用 収納スペースは、24時間出入り自由。自分の好きな時に、取り出しにいくことができる
プラン・料金 東京で例をあげると、 室内では、0.2帖で1500円、1帖で8800円ほど 屋外では、2帖で7700円、4帖で19800円ほど 地方ではこの料金の半額以下の場所もある 月額使用料のほかに、共益費がかかる。屋外のレンタルボックス・バイクヤードでは、 1.0帖以上:2,000円 (税別) 、0.9帖以下:1,000円 (税別) 、バイク屋内共同:1,000円 (税別)、 屋外ライン型:500円 (税別)、室内のトランクルーム 一律2,000円(税別)
支払い方法 口座自動振替またはクレジットカード
解約 解約月の前月末日までに、必ず「解約届書」をFAX・郵送・メールで送る 解約月の末日までに荷物を搬出し、翌月5日までに鍵を返却
その他

こんな方に向いている

サービス会社にモノを預けて管理を任せるより、自分で管理したい方に向いています。

また、車を持っている方のほうが、このサービスの利用しやすいです。 駅周辺にトランクルームがあっても、電車で荷物を運ぶのは大変ですし、大きな荷物だと運べないですよね。

とくに屋外のボックスは、市街地よりも郊外に見られますので、車がない利用ができませんね。

 加瀬倉庫の公式サイトで詳細を見る 

 

スペースプラス

屋外のコンテナや屋内のトランクルームに、自分で荷物を運び入れて、保管・管理できるサービスです。

サービス特徴

項目 内容
預け方 好きな時間に出し入れできる
保管管理 室内のトランクルームは、屋内型の場合、空調システムが完備されている。天候などによる環境の変化に左右されない点、ほこりや湿度に対して強い点がメリット。 現場に管理人はいないが当社スタッフが定期巡回を行っている。 コンテナトランク内の天井・側面には断熱材を使用し、温度は外気±5℃となっております。湿気に関しては、通気孔を設けているので結露の心配はなし。必要に応じて、除湿剤等を使う
預けた荷物の使用 いつでも好きな時間に出し入れ可能
プラン・料金 サイズによって、また、地域、施設によって利用料金は変わる 東京で例をあげると、 室内、0.2畳で3750円、1畳で8800円ほど 屋外では、2畳で8000円、4畳で30000円ほど
支払い方法 銀行振込 銀行・ATM、またはインターネットバンキングで指定口座まで振込み・コンビニ支払い セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス
解約 解約したい月の前月末までに申し出て、翌月末をもって契約終了 ※解約手数料(現状確認・クリーニング・鍵付け替え料)として、5,000円に消費税を加えた金額がかかる
その他

こんな方に向いている

サービス会社にモノを預けて管理を任せるより、自分で管理したい方向け。車を持っていて自分で好きな時に好きなモノを出し入れしたい方。

 スペースプラスの公式サイトで詳細を見る 

 

ハローストレージ

同じく、屋外のコンテナや屋内のトランクルームに、自分で荷物を運び入れて、保管・管理できるサービスです。 首都圏最大数の拠点数で、屋内型のトランクルームは24時間利用可能です。

海上運送用の上部なコンテナを利用した屋外型の大型の収納スペースがあります。

バイク用トランクルームもあり。 自分で荷物を運ぶのが難しい方向けに、運搬のサービスがあります。

サービス特徴

項目 内容
預け方 物件を決める→WEBで申し込み→契約書受け取り→契約書に記入し返信→利用開始
※有料の運搬サービスがある(提携会社による運搬サービス)
保管管理 トランクルームは、セコムまたはALSOKのセキュリティで安心安全で、24時間使用可能
預けた荷物の使用 24時間のご利用が可能
プラン・料金 月々の使用料は、物件、部屋ごとに異なる 原則、使用料+管理費+安心保証パックという構成 管理費は、当月から翌月分まで(2,200円x2ヶ月分=4,400円) 。 鍵代は、屋外型トランクルーム:4,400円、屋内型トランクルーム:3,080円 セキュリティ登録料は、屋内型トランクルーム:1,100円 安心保証パック550円
支払い方法 クレジットカード決済 VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレスが取扱可能・口座振替 口座より自動振替で支払い
解約 最短で、電話した月の翌月末日での解約になる。月末日での解約となり、日割りでの解約はない
その他

こんな方に向いている

スペースを借りる他のサービスと同様、自分の車で荷物を預けて、自分の好きな時に好きなモノを出し入れしたい方に向いています。

ハローストレージでは、運搬のサービスがあります。車を持っていない、荷物が大きいなどの理由で自分で荷物を運ぶのが難しい場合、運搬サービスが役立ちますね。

 ハローストレージの公式サイトで詳細を見る 

 

Quraz(キュラーズ)

屋内トランクルームをレンタルして、荷物を保管できるサービスです。

ビル全体がトランクルームになっています。 ビル全体がトランクルームになっており、セキュリティレベルが高いです。店舗スタッフ在中しています。 湿度管理を行いカビを抑制しています。

サービス特徴

項目 内容
預け方 Webでかんたんに申し込みできます。 荷物を持ち込みする。車が無くて運べない場合は、約1.6畳分までは、無料のシャトルバスサービスがあり、荷物を運搬してもらえる。荷下ろしは自分で行う
保管管理 ほとんどのビルを保有し、ビル全体を守る万全なセキュリティシステムを張り巡らせることが可能になっている。 365日一定の温度・湿度で保ち、店舗スタッフによる巡回・チェックが行われている
預けた荷物の使用 手数料や事前の予約は一切必要ありません。24時間いつでも気軽にご利用いただけます
プラン・料金 セキュリティカード 発行手数料2,530円/1枚 トラブル時の無料サポートあり。さらに傷害保険が付いた利用無制限のお得な補償サービスあり。
支払い方法 ・口座振替 ・銀行振込 ・店舗での現金払い の3つがある。月々の利用料金は、利用される月の前月15日に支払う 口座振替で支払いの場合は毎月26日が引落し日になる
解約 解約予定日の前月末日までに通知する 契約は1ヶ月ごとの更新となるので、月の途中で退出された場合でも日割りでの返金はない
その他

こんな方に向いている

スペースを借りる他のサービスと同様、自分の車で荷物を預けて、自分の好きな時に好きなモノを出し入れしたい方に向いています。

他のトランクルームのレンタルサービスと比べると、ビル全体がサービス会社のトランクルーム施設になっており、店舗スタッフも在中しているので、セキュリティ面でより安心です。

(他のサービス会社の屋内トランクルームでは、常駐スタッフはおらず、定期的に巡回が行われています。)

自分で荷物を運び入れて、保管するサービスですから、やはり車を持っているほうがいいです。しかし、車を所有していなくて荷物を運べない方でも、無料のシャトルバスで運搬することも可能です。

店舗で現金手渡しで支払いすることもできます(店舗には常駐スタッフがいるためです)。

 キュラーズの公式サイトで詳細を見る 

 

.R(ドッとあ~る)コンテナ

.R(ドッとあ~る)コンテナは東京・愛知・福岡を中心に展開されているトランクルームサービス。

  • 屋内型のトランクルーム
  • 屋外型トランクルーム
  • バイク収納型トランクルーム

の3種類を提供する収納スペース

サービス特徴

項目 内容
預け方 WEBサイトで利用したい保管庫を探し、WEBまたは電話で申し込みをします。 荷物は自分でトランクルームに持ち込みをして保管をします。
保管管理 屋内で保管でするトランクルームは、カードキーによる建物の入退館管理・監視カメラの設置・警備システム整備などによって防犯対策が行われている。 屋外のトランクルームでは、利用者が保管庫の施錠管理をして管理する。
預けた荷物の使用 24時間いつでも利用することができる。
プラン・料金 必要な月額料金は、保管料+管理費+補償費用。 初期費用は、保管料の当月分の日割り料金+翌月分の料金と、管理費+補償費用の当月分から+翌月分の料金の料金、メンテナンス費で5500円。
支払い方法 口座振替で支払いをする。
解約 WEBから解約の申し込みをする。
その他

こんな方に向いている

頻繁に物品を出し入れする予定があり、好きな時に自由に物の出し入れしたい。家具や家電などの大きな物を預けたい。

そして近くに.R(ドッとあ~る)コンテナの保管庫があるのでしたら、利用 他の大手会社のサービスと比較して物件数が少ないです。

.R(ドッとあ~る)コンテナのトランクルームがある都道府県はこちらです。

■北海道・東北 なし

■関東 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県

■東海・甲信越 愛知県・岐阜県

■近畿 なし

■中国・四国 山口県

■九州 福岡県 バイク専用の保管庫もありますので、バイクを大事に保管したいときにも.R(ドッとあ~る)コンテナはおすすめですね。

 .R(ドッとあ~る)コンテナの公式サイトで詳細を見る 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。 屋外のコンテナ、屋内のトランクルームに自分で保管するサービスとして、

  • 加瀬倉庫
  • スペースプラス
  • ハローストレージ
  • Quraz(キュラーズ)
  • .R(ドッとあ~る)コンテナ

を紹介しました。 探しやすさでいうと、物件数が多いハローストレージ です。

もし車を所有していなかったら、運搬サービスのあるハローストレージもしくは、Quraz(キュラーズ) のサイトをチェックしましょう。

セキュリティ面で安心して利用したいのであれば、ビル全体が自社のトランクルームになっていて、常に店舗スタッフがいるQuraz(キュラーズ) がおすすめですね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました